2021 10/16開催した、公開シンポジウム「パンデミックが変える社会と報道」


■「新型コロナ・パンデミックの現況と課題、展望」 有吉 紅也 長崎大学大学院教授
■「情報社会の現在地から考えるコロナ報道」橋本 純次 社会情報大学院大学専任講師
●パネルディスカッション:「新型コロナが変えた社会、変える世界~見つめる、考える、伝える~」
コーディネーター 
神戸 金史(RKB毎日放送報道局担当局長 兼 解説副委員長)
パネリスト 
田端 美華(熊本日日新聞社政経部長 兼 論説委員) 
永田 健(西日本新聞特別論説委員、コラム「時代ななめ読み」担当)
竹野内 崇宏(朝日新聞大阪本社 科学医療部記者)

コメント

このブログの人気の投稿

当支部会員の故・長野玲子様 追悼ページ

「黄昏高原診療所〜無医村にやってきた元大学教授の夢〜」がTV放送されます